FC2ブログ
2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
育児休業給付金
現在わたしは育児休業給付金を受け取っています。

働いてもいないのに、
2ヶ月に1度、50万円ちょっと支給されています。
なんども退職を考えていた会社なのに、
いまは感謝感謝です。

12月14日まで、賃金月額の67%が支給され、
12月14日以降の双子が1歳になるまでは50%支給、
わたしは2016年10月1日に復職予定なので、
双子が1歳になり復職するまでは無支給です。

福利厚生もよく、お給料も良い、
ただ仕事内容がしんどい。。。
心が壊れる、そんな仕事。。。

復職せずに転職も考えていました。
贅沢やめるからパートでもいいかな、とか。
でも今は、復職して頑張ろうと思っています。

だって。。。
わたしのわがままでマイホーム買っちゃったから。
なので、復帰したら
わたしのお給料をすべてローン返済に充当して、
完済するまで頑張ろうと決めたのです( ´ ▽ ` )ノ

目標ができると、
やる気や気合が全然違います。笑

早く会社は辞めたい。
ローンは早く返済したい。

なので、めちゃくちゃ仕事頑張って
しっかり稼いで
早く完済するしかない!!!

会社を辞めるためにも
がんばります!!!笑
なんかヘンテコですね。
スポンサーサイト



学資保険 VS 運用
学資保険か、運用か!?

4月に生まれる双子ちゃんのために、
どうするべきかを考えています。

昔なら、日本の金利も良く、
子供が産まれたら学資保険に入る人は80%と言われていたそうです。

しかし昨今の日本の低金利、学資保険に入る人は30%もいないとまで言われています。

長女は、お付き合いもあり学資保険に入りました。(かなり後悔してますけどね。涙)

双子ちゃんについては、
やはり運用しようかな。
18歳をゴールに300万円ずつ。
18年の運用期間があれば、負けることは殆どないんじゃないかな〜と思います。

ざっくり考えているのは、
産まれたらすぐに証券口座を開設。
300万円ずつ入金。
100万円×3で運用資産に振り分けようかな。

米ドル建債券で、残存期間長めだと、2%超える利回り。



ただ、アメリカは好景気なので、そろそろ利上げに踏み切るはず!
債券運用の鉄則は、
【高金利の時に固定する!】

なので、間違っても今の米ドル債は買いません。
タイミング狙わないと^ - ^

でも資産運用は、タイミングではなく、資産配分の方が大事であることは有名。
なので、狙い過ぎず、欲を出し過ぎず、運用期間は18年だから、と長〜い目で見てスタートしようとは思ってます。

100万円はアメリカ国債
100万円はハイイールド債投信(高金利の新興国通貨建て、信託期間は無期限のもの)
100万円は毎月5,000円積み立てで日経225インデックス×18年。

株はリスクが高いので、
ドルコスト平均法に頼ります!
インデックス投信は運用コスト(信託報酬)が安い!しかも購入手数料もゼロが多い!

証券会社の利益になる手数料は、
運用における最大の敵!

長期運用なら、ドルコスト平均法は強い!
18年間、資産運用の見直しはせず、
放ったらかしにするつもり。

勝つか負けるかは18年先にしか分かりませんが。笑

本当のところ、
個人的にはハイイールド債投信には絶大なる信頼をしているので、
300万円すべてをハイイールド債にしても良いと思っているくらいです。
でも、リスクを抑えるために、
つまらない形ですが分散させようと思っています(。-_-。)

ちなみに私のヘソクリは、
ほとんどハイイールド債。パフォーマンスはめちゃ良好ですよ!^ - ^
育休中の持株会積立
私の場合、1/31から産前休暇に入りました。
出産後8週間の産後休暇を経ると、
育児休業休暇に入ります。

今まで、会社持株会で
毎月3万円の積立をしていたのですが、
産前産後休暇中、
育児休業休暇中の積立が可能かどうか、
持株会に確認をしました。

【回答】
産前産後休暇中→積立可能
育児休業休暇中→積立不可

私の会社持株会は、
毎月の拠出金に対し
10%の奨励金がもらえるんです^ - ^

なので、拠出金3万円+奨励金3,000円=33,000円を毎月積立。

株式投資なのでリスクはありますが、
ドルコスト平均法によるリスクの軽減、
奨励金10%、
というのはかなり魅力的な
お金の置き場所なんですよね〜^ - ^

持株会の積立は私のへそくりなので、
減ろうが増えようが構わないんです。笑

でも、あわよくば育児休業休暇中も
積立をしたいな〜と思っていたので、
ちょっと残念です(。-_-。)

育休中は私のへそくりは増やせないということになりました^^;

育休中は、収入は減るのに、
双子の子育てで
お金は入り用になるので、
上手に節約生活を楽しまないといけませんね!^ - ^

がんばります!
出産に関わるお金の話
そろそろ管理入院が近づいております。
そこで気になってくるのが、お金のこと。
前もってある程度の把握(という名の覚悟)をしておきたいところ^ - ^

⚫️毎月の医療費は25,000円。

私の会社の健康保険組合では療養の給付(家族療養費)が支給される場合に、独自の給付(付加給付)を行っており、被保険者および被扶養者の最終的な自己負担額は、25,000円(1ヵ月、1人ごと。高額療養費および入院時食事療養にかかる標準負担額、入院時生活療養にかかる標準負担額は除く)。

つまり、保険分の自己負担は25,000円になるのですが、入院中の産科の処置には保険が効かないものもあるらしく、保険外の負担については未知( ̄^ ̄)ゞ
(保険外の負担がゼロで管理入院をされた方もいるようですし、ひと月6万円ほど保険外だった方もいたり、ほんと色々です)

⚫️入院中の食費自己負担は1日780円。(1ヶ月最大24,180円)

入院したときは、
医療費の3割自己負担とは別に、
食事の費用として1日3食780円を限度に
1食につき260円(食事療養標準負担額という)を自己負担することになっています。


⚫️入院日額11,000円。

私が加入する保険は、入院日額6,000円。
女性疾病入院5,000円。なので、合計で日額11,000円もらえます。


⚫️女性被保険者の出産 630,000円×2児
(出産育児一時金420,000円+出産育児一時金付加金210,000円)

私の会社の健康保険組合では
出産育児一時金に、独自の給付(付加給付)を上積みしています。
※双児の場合は2人分となります。

なので私は、126万円もらえます。
付加給付がない人でも、
1人産めば42万円はもらえるのが、
今の制度です。


⚫️出産祝金50,000円×2
私の会社では、
一児出産につき5万円の出産祝金が
もらえます。
(主人の会社はケチで5,000円だったかな?なのでノーカウント。笑)


以上がざっくりしたお金の見込み。

一か月の入院で、自己負担は食事も含め5万円で済みそうです。(差額ベッド代とか保険外の負担はプラスアルファになりますが、どうなるかは読めません。)

かたや保険給付金が一か月で30万円。

入院に関するその他の支出として、
テレビカードや、洗濯機、入院による出費増加なども考えられます。
差額ベッド代や保険外の自己負担など読めない部分を考えても、大きくマイナスにはならないかな?


出産にかかる費用も、
今回私は帝王切開なので、
健康保険の適用があります。

それに加え、健康保険の出産育児一時金42万円と付加給付の21万円は大きいかと。
あとは、帝王切開なので加入している保険から手術給付金も出ます。
なので、出産にかかる費用については、
マイナスになることはなさそうです。^ - ^。安心!


【出産育児一時金についての直接支払制度】というのがありますが、
この制度は利用せずに
自分ですべてカードで支払いをして、
後から自分で出産育児一時金の請求申請をし、
クレジットカードのポイントをもらおうか現在検討、調査中です(≧∇≦)

お金の管理をしっかりして、
入院&出産でプラスになるのであれば、
パパと娘になにかプレゼントをしてあげようと目論んでいます。

まさかのトータルマイナス、なーんて事もあるかもしれませんしね^_^

入ってくるお金をあてにせずに
出費に対応するつもりではいるのですが、
今回はざっくりと皮算用してみました!


今日は妊婦検診の日!
検診の日は、
双子ちゃんの様子を確認できるのが楽しみでうきうきするのと、
病院に行けるという安心感があります^ - ^

どれくらい大きくなってるかなー(≧∇≦)
また報告しまーす^ - ^

こちらは昨夜の主人の夕飯。
丸美屋の手抜き麻婆豆腐と白菜スープ。
調子が良ければ
これくらいまだまだ楽勝な日もあります^ - ^
企業型確定拠出年金
今日は少しお金のはなし。

皆さんの会社は企業型確定拠出年金ってありますか?

私の会社も、主人の会社もあります。
私の会社は、事業主が掛け金を毎月払ってくれています。
個人掛け金今までゼロですが、
結構積み上がり、また運用成果もあり、
いい感じに増えています。





画像が粗くて見えないかもしれませんが、
事業主掛金額累計:916,800円
制度移行金額:241,800円
運用合計金額:1,158,600円

現在の運用評価額:1,737,712円
運用益:579,112円

こんな感じです。
1.5倍くらいの運用成果ってとこですね。

この確定拠出年金は、60歳以降しか引き出せませんが、とても魅力のあるお金の置き場所!

【利点】
⚫️運用指示(運用商品のスイッチング等)は毎日できる
⚫️購入手数料ゼロ
⚫️スイッチング手数料ゼロ

投信の購入や、その後の見直しでネックになるのが手数料!
その手数料がゼロなのは本当にすごい!

こんなことをしてくれる証券会社はネット証券くらいです!
証券会社勤務だと、自己投資の規制もあり、他社証券での運用は禁止。
もちろん自分の会社での投資についても、毎回申請、承認をもらう等、面倒。
これは、社員の家族についても適用されています。

でも企業型確定拠出年金について、
どう動かそうと自由なんですよね。

我が家は、住宅財形に毎月5万円、ボーナス時は6万円入れていましたが、そろそろ550万円(非課税限度額)を超えます。

なので、そのお金をどこに振り分けようか検討しています。

企業型確定拠出年金は、
毎月どんどけでも積み立てられるわけではなく、限度額があります。
私の会社、主人の会社でその限度額は違います。

とりあえず主人の方で限度額いっぱい積み立てていく方向で、運用資産のポートフォリオを考え中。
見直し簡単なので、そこまで一生懸命にはなっていませんが。笑

企業型確定拠出年金での運用は、
負ける気がしません!
もちろん自己責任ですけどね。笑

産休に入っても仕事をしているような感じで運用について考えるのはとても楽しいです!

調子が悪いと、横になっていても携帯すら触れませんが、調子が良ければ寝ながらポチポチ考えようと思います^ - ^
プロフィール

さくーぽんママ

Author:さくーぽんママ
2015年4月19日に一卵性の男の子を出産しました。

主人と2011年12月生まれの長女、2015年4月生まれの双子の5人家族。

双子の妊娠中は、とにかく不安が多く、ネット検索しまくりました。
このブログが一つの情報提供の場、交流の場になればと思います。

双子オンリーのブログではなく、何気ない日常や、
家計簿管理や資産運用、子育て等々、
いろんな事をブログにしています。

頑張りすぎると挫折するので、のらりくらりの更新ですが
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ