FC2ブログ
2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
双子の出産費用
双子の出産費用ってどれくらいなんだろ?
そう思って、妊娠中は色々検索していました。

私の場合について、記事にしてみます。

私は帝王切開での出産でした。
入院は2015.3.2〜
出産は2015.4.19
退院は2015.4.26。

明細は3つ手元にあります。
⚫️3月の診療費
⚫️4/ 1- 4/16までの診療費
⚫️4/17-4/26までの診療費

☆3月の診療費は1,675,850円
保険給付 1,618,890円
食事療養 56,960円(自己負担額23,140円)
限度額認定証を提出していたため、
請求額は116,759円
(一部負担金93,619円+食事療養自己負担23,140円)


☆4/1-4/16までの診療費は421,830円
保険給付 391,110円
食事療養 30,720円(自己負担額12,480円)
請求額は93,821円
(一部負担金81,341円+食事療養自己負担12,480円)


☆4/17-4/26までの診療費は1,448,566円
保険給付 890,500
保険給付外 542,706円
食事療養 15,360円(自己負担額6,240円)
請求額は557,851円
(一部負担金8,905円+保険給付外542,706円+食事療養自己負担6,240円)


私は限度額認定証の手続きをしていたため、実際に支払った金額はそれほど多くないです。

でも限度額認定証の手続きせずに、
すべてカード支払いにしてたら、
ポイントがっぽりだったなぁー、って
思っちゃいました。

3月の管理入院を含めたすべてで、
77万円ほどの支出となりました。

このあと、
出産育児一時金42万円×2
健保付加金21万円×2
生保の入院給付金56日分・616,000円
生保の手術給付金・120,000円
健保の高額療養費
等々

200万円以上が入ってくる予定です。

双子の妊娠、出産は、
もう二度とごめんですが、
金銭的には潤ったかな、という感じです。笑

大学病院での出産で、
洒落たクリニックではないため、
出産費用もさほど高くなかった気がします。
出産にかかる費用だけをみると557,851円。

帝王切開だと、保険がきくので、やはり安いのかもしれないですね。

双子を妊娠し、
私のように費用が気になっている方の参考になればと思います(^∇^)
スポンサーサイト



29週4日 妊婦検診【妊娠高血圧症候群の可能性】
今日で双子妊娠29週5日です^ - ^

きのう、妊婦検診に行ってきました!

まずは私
体重:妊娠前+7.1kg(前回比ー0.1kg)
血圧:125/96
尿糖:ー
尿蛋白:++

次は双子ちゃん
胎児Ⅰあっくん体重:1,433g
胎児Ⅱひーくん体重:1,481g

母胎ともにばっちしでした^ - ^
と、報告する気満々だったのに、
まさかの母胎危機!?
尿タンパクが一気に出始めている。
血圧が上がり始めている。
サチュレーションも正常値より低め。

尿タンパクが2+とのことで再検査になりました。
その結果、1日300mgのタンパクが出ているとのこと。
(帰宅後、調べてみたら尿タンパク300mgというのは、3+。かなり要注意な状態のよう(゚o゚;;)

血圧があがってきてるのも心配とのこと。
星がチカチカ見えたりしてないよね?と質問され、
実は日曜、すごい星がチカチカ見えて、
しゃべることも出来なくなり、たってもいられなくなっていたことを報告。
私は貧血とばかり思い、鉄分鉄分!としか
思ってなかったけれど、
実は星がチカチカ見えるのは血圧が上がっていることもあるそう。
へぇー!

処方されている鉄剤を毎日服用しており、
星がチカチカ見えたのは高血圧のせいでは?との疑い。

長女の時も臨月に入ると、
血圧上昇、尿タンパク、浮腫がどうにもなりませんでした。

双子妊娠の今回、
さらに妊娠高血圧症候群の可能性は高くなるそう。
しかも私は単胎妊娠でもなりかけていたので、要注意だそう。

30週からの管理入院は大部屋だとばかり思っていたのに、まさかのまたMFICU、妊婦のためのICUに入れられるそうです。涙

でも経過が安定したら大部屋にも移してもらえるらしいので、あんまクヨクヨせず入院生活に入ろうと思います^ - ^

もともと30週からの管理入院は覚悟していたし、そろそろ入院させてもらいたいなーと思っていたぐらいなので、まー良かったのかも。

入院セットを持っての受診でしたが、入院は週明け3/2にしてもらいました。
今週末が最後の週末!
娘をしっかり楽しませてあげたいなと思います。

29週0日 絶好調と絶不調
双子妊娠29週になりました。
最近は、絶好調か絶不調のどちらか、
みたいな感じでかなり極端です( ̄^ ̄)ゞ

絶好調といえども、家から出ることはせず^ - ^
ビビりなんで、一人外出は絶対しない。笑(←幼児か!?)

絶好調を実感するのは、目覚めの時!

まだ仰向けで寝ていることもあり、目覚めた時に「あれ?お腹の双子いなくなったか?」と
思えるくらいにお腹が軽い。
そして、寝返りしても痛みなし。
程よい胎動。

こういう時は朝から気分上々^ - ^
妊娠生活まだまだ自宅で行けるじゃん!
なーんて楽天的になれます(≧∇≦)

かたや絶不調となると、
まず夜はねれない。
恥骨痛や、足の付け根の痛み、お腹の痛み、いろんな痛みやお腹の張りで、どうにもこうにも痛い!

寝返りうつときには悲鳴に似たもがく声が漏れます。

でも、耐えられる!

こういう夜は最悪です。
ほんとに精神的にも、もうダメだ、
妊娠生活終わりたい、って思います。涙

一昨日はお風呂中にお腹が痛くなり、
お腹が変形し始めちゃって、カンカンに張ってきたーーーーーー(゚o゚;;

すぐにお風呂から上るべきか、しばらく動かずにいるべきか。
悩んだ末、しばらく動かずにいたら、お腹が色々変形、変形、変形。
双子たちめちゃ動いてる!笑

お腹はこれ以上硬くならないだろうというほど硬くなっていて、お風呂はタイミングみて切り上げ。

そのあとはハイハイで寝室まで。汗(゚o゚;;

ベッドに入ってからも、恐怖で寝れない。
寝返りうつのは痛い。

今のところ
絶好調と絶不調の割合は
4:6

これから絶好調の日は減るんだろなー。
当たり前だけど。。。

恐怖の絶不調は、時間が不定期なので、
いつ急になるか分からず。(。-_-。)
だから余計に恐怖。

来週の検診で入院する日決めるのかな?

意地で先延ばしせず、
入院を勧められるようなら
入院するつもりです^ - ^

↓絵本をママに読み聞かせしてくれる娘
27週6日 妊婦検診
双子妊娠27週4日の一昨日、
2週間ぶりの妊婦検診でした^_^

今回は血糖値の検査と尿検査。

まず母体の私について。
体重+7.2キロ
尿タンパク:ー
尿糖:ー
浮腫み:ー
血糖値検査:すべてOK

双子ちゃん
胎児Ⅰ(あっくん):1,187g(前回+413g)
胎児Ⅱ(ひーくん):1,032g(前回+135g)

羊水深度:問題なし

すべてにおいて、良好でした!^_^


あっくんの体重増加が激しく、心配になりましたが、エコーでは誤差もあるので、
心配はなにもいらないそう。

子宮頸管長は4cm以上あって、
立派とのことでした。
これだけあれば、破水や陣痛のリスクもかなり低いとのこと。

経過は順調で、なんら問題なしでしたが、
まさかの入院勧告がありました(。-_-。)なぜよ?

出来るだけ自宅で過ごしたい意向は伝えたものの、
病院まで1時間かかること、
長女の時は後半で一気に高血圧、尿タンパク、浮腫みの症状が進行していたこと、
がネックではあるようです。

診察室に呼ばれ立ち上がる時、
痛みで『あいててててて。。。』

エコーするために診察台に上がる時も
痛みで『あいててててて。。。』

まだ双子ちゃんは、こらからはすごいペースで成長することを想定すると、週一の外来診療もしんどくなるよ、と言われました。

たしかに入院してればなにかと安心ではあるよね。

でも娘のこともあるし、悩んでしまうのです。

30週に入ったら入院かなー。
まだ自宅にいて、娘にしてあげられることがあるなら、自宅にいたいけど。。。

主人は30週からの入院は覚悟していたし、無理しないでいいよ、と言ってくれるので、やっぱり30週で入院しようかな。

あと2週間しか自宅にいられないじゃん。(._.)
なんかそう思うと、すごく寂しい気持ちになってしまうさくーぽんママです。涙
27週4日 わたしはトド
双子妊娠27週4日になりました!^_^
今日は検診の日です。
順調でありますように。
検診結果は明日ご報告します。

先日救急外来にかかった日以来、
私はトドのように生活しています。

私の中でのトドは、
家から出ない!
それだけなのですが。笑

でも歩行数が少ないのは
全然楽チンです。

家にいて、掃除、洗濯、炊事は
ちゃっかりこなしています。笑
椅子に座っているとお腹が圧迫されてダメですが、
立ち仕事はあまり負担にならないみたい。
床に座るのもあまり負担にならない感じ。

なので、娘とブロックしたり、
DVD見たり、
おままごとしたり、
絵本読んだり、
娘との室内遊びもできたりしています!

入院しちゃうと、
娘となーんもできなくなっちゃう。涙

夜に頭なでなでしながら抱き寄せたり、
朝はバイバイして見送ったり、
帰宅した娘を抱きしめたり、
ご飯を一緒に食べたり。

大したことはなにもしてあげられないけど、
それでも一緒にいられる幸せが
自宅にいると沢山あります。

主人には迷惑、負担ばかりがのしかかっている状態です。

それでも、できるだけ自宅にいられるといいね、って言ってくれます。

娘は、我慢しているところがすごくあり、
たまにお手手で顔を覆って、
声も出さずに泣いちゃうことが
あります。

理由を聞くと
一生懸命一生懸命、娘の言葉で
色々と教えてくれますが、
いっぱい我慢してるんだなーと、
私が泣けちゃうんです。

自宅にいても
寂しい思いをさせていますが、
入院したら、もっと寂しい思いを
させてしまうので、
できるだけ自宅にいたいな、って。

実際、お腹の痛みに襲われだすと、
不安で不安で、入院したほうがいい気が
してしまいますが。。。汗

あと2ヶ月、あと2ヶ月。。。

がんばります。




プロフィール

さくーぽんママ

Author:さくーぽんママ
2015年4月19日に一卵性の男の子を出産しました。

主人と2011年12月生まれの長女、2015年4月生まれの双子の5人家族。

双子の妊娠中は、とにかく不安が多く、ネット検索しまくりました。
このブログが一つの情報提供の場、交流の場になればと思います。

双子オンリーのブログではなく、何気ない日常や、
家計簿管理や資産運用、子育て等々、
いろんな事をブログにしています。

頑張りすぎると挫折するので、のらりくらりの更新ですが
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ